学ぶ・知る

奈良で古市憲寿さん×奈良市長トークセッション 「子育てしやすい社会」考える

前回の様子

前回の様子

  •  
  •  

 子育ての環境や赤ちゃんに優しい社会を考えるイベント「ALRIGHT BABY FES vol.2」が9月29日、「ならファミリー」(奈良市西大寺東町2、TEL 0742-33-1201)の専門店街zoro 1階らくだ広場で開催される。

 主催する「Alright Baby」は「赤ちゃんに優しい社会へ」をコンセプトに活動するプロジェクト。代表の岩城はるみさん(37)は「講師を務めるベビーマッサージ教室などでたくさんのママたちの声を聞いたことや、自分の子育て経験から、少子化が叫ばれて久しいにも関わらず、赤ちゃんや赤ちゃんを育てるパパやママたちを取り巻く社会の状況は、決して優しいものとは言えないように感じる」と話す。「子育て家族だけでなく、地域みんなで考えることが大事」とも。

[広告]

 11時~12時に「子育てしやすい社会とは」をテーマとしたトークセッションを行う。ゲストは、社会学者の古市憲寿さん(34)と、3児の父でもある仲川げん奈良市長(43)。古市さんは「子育ての責任がお母さんにばかり背負わされている」「子育て支援に予算を割くことは経済成長にもつながる」などを提言する「保育園義務教育化」の著者として知られる。参加型のトークセッションで質問や意見もできる。

 「赤ちゃんを育てやすい世の中になるように、日本や奈良の子育ての環境について皆さんと一緒に考える時間になれば」と岩城さんは話す。

 子ども向けワークショップ(10時30分~16時)、家族愛を歌う「LIKALIFE(ライカライフ)」ライブステージ(10時30分~、13時30分~、15時~)も行う。当日会場で古市さんの書籍を購入した人を対象にトークセッション終了後、サイン会を実施。販売時間は10時30分~13時30分で、先着100人に整理券を配布する。

 開催時間は、10時30分~16時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加