奈良でマイケル・ジャクソン命日にダンストリビュート-今年も開催へ

今年3月に行われた「マイケル・ジャクソンダンストリビュート」の様子

今年3月に行われた「マイケル・ジャクソンダンストリビュート」の様子

  • 0

  •  

 マイケル・ジャクソンの命日にあたる6月25日、JR奈良駅から東に続く三条通りで「マイケル・ジャクソンダンストリビュート奈良」が開かれる。

[広告]

 ダンストリビュートは、マイケル・ジャクソンを追悼することを目的に街中で突然踊り出すフラッシュモブスタイルで、「Beat It(ビートイット)」に合わせてダンスを行うもの。

 主催は、これまでに奈良市内で8回のダンスイベントを企画している「MJトリビュート奈良」。今回は早くも現時点で約60人の参加表明があり、これまで以上に大規模なダンスになることが予想される。

 全国的には、6月22日~30日に「2013全国Tribute Week start with us~僕達からはじめよう~」を実施。同期間には、マイケル・ジャクソンの思いを受け継ぐため、「もう一度みんなでつながろう」という思いが込められている。期間中、現在参加を表明している、東京、新潟、名古屋、島根、大阪など全国7カ所でダンストリビュートが開かれ、埼玉では奈良と同日・同時刻に開催を予定する。

 奈良での合同の練習会は6月16日、生涯学習センター(奈良市杉ヶ町)で開く。参加条件は、一度「マイケル・ジャクソン This Is It」を見ること。 

 「MJトリビュート奈良」代表の奥本雅史さんは「まずは『This Is It』を見て、それぞれ自由にいろいろなことを感じでもらい、当日は気軽に来ていただき一緒に踊りましょう」と呼び掛ける。

 開催時間は18時26分~と18時55分~。ダンストリビュート、合同練習への参加申し込みはフェイスブックで受け付ける。メールの場合は奥本さん(cg@cache-gache.com)まで。

 奥本さんは今月25日14時から、自身が営む飲食店「カシュガシュ」(花芝町)で「マイケルのビートで奈良が揺れる!~商店街がダンスで元気に!?~」と題した奈良ひとまち大学主催の授業を行う。現在、若干名の空きがある。応募は奈良ひとまち大学(TEL 0742-26-5600)まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース