3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 学ぶ・知る

奈良のハトムギ料理研究家 簡単レシピ「#料理リレー」でステイホーム応援  

「炊飯器で作る、トマトとコーンのハトムギリゾット」炊飯器に材料を丸ごと入れるだけの簡単料理

「炊飯器で作る、トマトとコーンのハトムギリゾット」炊飯器に材料を丸ごと入れるだけの簡単料理

  •  
  •  

 料理をなりわいとする人でつなぐ「#料理リレー」に5月3日、はとむぎの杜(奈良市出屋敷町、TEL 0742-64-2211)国際薬膳師・はとむぎ料理研究家 竹川雅子さんが参加する。

盛り付け例

 NHK「きょうの料理」などテレビ出演や料理本を手掛ける料理研究家・脇雅世さんが発起人となり3月末に始まった企画。リレー形式で料理の仕事に関わる人がオリジナルレシピをSNSで紹介する。コロナ不安の中、家で過ごす時間が長くなっている今、家にある材料や簡単に作れるレシピで料理作りを応援したいという思いが込められている。

[広告]

 コウケンテツさんや栗原心平さんなどの料理人や有名店シェフも参加し、「簡単なのにおいしそう」「こんな作り方があったのか」「すぐに作ってみたくなるレシピが目白押し」などの感想がSNSに寄せられ注目が高まっている。

 国際薬膳師で、はとむぎ料理研究家の竹川雅子さんは、5月3日に「炊飯器で作る、トマトとコーンのハトムギリゾット」を紹介する。「トウモロコシの甘味とトマトの酸味がうま味となり、ハトムギを入れることで美白・利水作用が期待できる薬膳ご飯。炊飯器に材料を丸ごと入れるだけの簡単料理。ユニークさだけでなくトウモロコシの芯も一緒に炊き込むのが薬膳の観点からも大切」と竹川さん。

 作り方は、炊飯器に研いだ米と水を通常の割合でセットし、茹でハトムギ、へたを取ったトマト、トウモロコシを丸ごと入れ炊飯。炊きあがったらトウモロコシを取り出し包丁で粒をそぎ落とし、炊飯器に戻して全体を混ぜ、オリーブオイルを加え塩コショウで味を調える。

 料理のポイントや漢方のハトムギ(ヨクイニン)についてのひと口メモ、作り方の動画も合わせて掲載する。竹川さんは「医食同源、食は心を作る。気軽に作れる料理がたくさん掲載されているので参考にしてコロナ渦で大変な時期だが、健やかに過ごしてほしい」と思いを込めた。

 その他のレシピも、「料理リレー2020」フェイスブックか、インスタグラムやフェイスブック、ツイッターで「#料理リレー」「#cookingrelay」のハッシュタグで検索すれば見ることができる。新規掲載は5月6日まで。

Stay at Home