食べる 見る・遊ぶ

奈良のカフェで今年も書き初め大会 

「どんな力作が見られるか楽しみ」とスタッフの加来真紀さん

「どんな力作が見られるか楽しみ」とスタッフの加来真紀さん

  • 14

  •  

 カフェと雑貨の店「アンティーム」(奈良市中登美ヶ丘1、TEL 0742-41-5541)で現在、書き初め大会が行われている。

カフェと雑貨の店 Intime(アンティーム)

 カフェスペースの一角に書き初めコーナーを設置。半紙・筆・硯(すずり)・墨汁などが用意されていて誰でも自由に参加できることから、毎年多くの作品が書き上げられカフェの壁一面が個性豊かな書でいっぱいになる。

[広告]

 店主の加来慎太郎さんは「皆さん最初はちゅうちょするが、書き出したら何枚も書く人も。筆を持つ機会が減っているという声も聞くので、ぜひどうぞ」と話す。

 「お年寄りの多いこの辺りの地域性を考え、65歳以上の人にコーヒーを50円引きで提供する『人生の先輩割』を行っているので気軽に利用してほしい」とも。

 書き初めを体験した近所に住む68歳の男性は「何十年ぶりの書き初めをした。今の自分の思いが書になって現れる。良い経験になった。人生の先輩割もありがたい」とほほ笑む。

 参加無料。2月中旬まで。

Stay at Home