見る・遊ぶ

近鉄奈良駅から「忍者列車」運行-「忍たま乱太郎と尼崎展」に合わせ

忍者列車に付けられる先頭車両用のヘッドマーク(写真左)と、後部車両用のヘッドマーク

忍者列車に付けられる先頭車両用のヘッドマーク(写真左)と、後部車両用のヘッドマーク

  • 0

  •  

 近畿日本鉄道は8月3日、近鉄奈良駅から阪神尼崎駅まで貸し切りの列車内で忍者修行体験などを行う「忍者列車」を運行する。

 夏休み特別企画として、尼崎市総合文化センター(兵庫県尼崎市)で開催されている「忍たま乱太郎と尼崎展」に合わせて実施するもの。

[広告]

 当日は、近鉄奈良駅を10時30分発の6両編成の貸し切り列車で、先頭車両には映画「忍たま乱太郎」、後部車両にアニメ「忍たま乱太郎」のキャラクターなどが描かれたヘッドマークが付けられる。近鉄奈良駅から阪神尼崎駅までノンストップ。阪神尼崎駅に到着後、添乗員の案内で尼崎市総合文化センターに向かい解散する。

 列車内では、同アニメの中に出てきている忍術の授業にちなみ、護身術や手裏剣術などを学ぶ「忍者修行体験」を実施するほか、グッズが当たる抽選会なども。

 料金は、大人2,000円、子ども1,500円、乳幼児500円。片道運賃と「忍たま乱太郎と尼崎展」の入館料などを含む。

 定員は200人。申し込みは、大阪難波駅、大阪上本町駅、生駒駅、大和西大寺駅、近鉄奈良駅、大和八木駅、橿原神宮前駅、天理駅などの営業所で受け付ける。7月26日まで。