3密を避けて新しい生活様式へ!

宣伝部長「せんとくん」4月も各地でPR-花見イベントなどにひっぱりだこ

3月20日になんばウォークで行われた「阪神なんば線開通記念セレモニー」に駆け付け同線開通を祝う「せんとくん」(写真=なんば経済新聞)

3月20日になんばウォークで行われた「阪神なんば線開通記念セレモニー」に駆け付け同線開通を祝う「せんとくん」(写真=なんば経済新聞)

  • 0

  •  

 奈良県の桜も見ごろを迎えた4月上旬、平城遷都1300年祭宣伝部長の「せんとくん」は今月も各地のイベントに出向き、同祭をPRする。4月前半の主な予定は以下の通り。

 4月4日は、東京都中央区にオープンする奈良の情報発信拠点「奈良まほろば館」のオープニングイベントに駆け付け、同館オープンを祝う。11時30分から「せんとくんの行脚パフォーマンス」として館内を練り歩き、13時10分からはせんとくん応援隊委嘱式に参加。「せんとくん」の物まねで人気を博すお笑い芸人のTKOと共演する。

[広告]

 同日、面塚公園(磯城郡川西町)で行われる「面塚さくらまつり」で、17時30分から無料配付する3色団子の配付を手伝った後、19時30分から「せんとくんとじゃんけんゲーム」を行う。じゃんけんゲームに勝った参加者には、携帯クリーナーやステッカーなどのせんとくんグッズを進呈。このほか、「橿原文化会館」で奈良の鹿愛護協会が行う募金活動の手伝いにも参加する。

 翌5日は、吉野郡下北山村の下北山スポーツセンターで開かれる「第26回さくら祭」に登場。11時40分ごろから握手や写真撮影に応じる。同日、大和郡山市の郡山城跡で開催されている「第49回大和郡山お城祭り」の「追手向櫓(おってむかいやぐら)広場」で行われる太鼓などの演技披露の合間に登場し、写真撮影などに応じる予定も。

 11日は、イオン奈良登美ヶ岡ショッピングセンターで10時から行われる「春の交通安全クラシックカーパレード出発式」に参加、交通安全の啓発活動を行う。

 11日・12日は、宇陀市菟田野で開かれる「うたの夢街道2009」と柳生町の「柳生の里陣屋跡」で開かれる「柳生さくら祭」に参加。「うたの夢街道2009」では11日10時から、菟田野中学校の吹奏楽部と一緒に桜並木をパレード。13時ごろから民家の縁側などを利用してひな人形を展示する町筋を練り歩く。翌12日も、10時から中国人による中国楽器の演奏とともに桜並木をパレードした後、13時から町筋を練り歩く予定。柳生さくら祭では、11日10時35分からと、12日11時35分から、「まんとくん」とともに会場に登場する予定。

 数多くのイベントが予定される春の行楽シーズン、せんとくんは多忙な日々が続く。

Stay at Home