天気予報

21

14

みん経トピックス

奈良のアート書家集団が個展秘仏秘宝、秋期パンフレット

中央卸売市場内の食堂「みやこ屋」の食べ放題バイキング、人気に

中央卸売市場内の食堂「みやこ屋」の食べ放題バイキング、人気に

人気の「厚生食堂 みやこ屋」の食べ放題バイキングで始めに出されるセットメニュー。寿司とデザートのほか、天ぷらか刺身を選ぶことができる。

写真を拡大 地図を拡大

 奈良中央卸売市場の卸売場棟2階にある「厚生食堂 みやこ屋」(大和郡山市、TEL0743-56-7296)の食べ放題バイキングが人気を集めている。

 1977(昭和52)年オープンの同店。5年ほど前から「一般の人にも市場に気軽に足を運んでもらいたい」との思いからランチバイキングを始めた。市場内にある食堂ならではの新鮮な食材を使ったメニューが好評で、11時~13時のピーク時には満席となり行列ができてしまうほどで、当初は10時からだったバイキングの提供も現在は8時から行う。

 バイキングは1,000円で90分食べ放題。朝に仕入れた魚を使ったすし5貫と、天ぷらか刺身、ドリンク、デザートが付くセットメニューに加えて、約70種類の料理が食べ放題となる。ウニやイクラの軍艦巻きを提供することもあるというすしのお代わりも自由で、そのボリュームから、セットメニューだけを食べる客も少なくない。飲み物もコーヒーや紅茶などもお代わり自由。

 メニューは、肉じゃがやカレー、たこ焼き、きんぴら、ヒジキの五目煮、南瓜のうま煮、うどん、サラダなど。その場で揚げる串カツも人気で、「大和まな」「大和なす」などの地場産食材を使ったメニューも用意する。味付けも、「老若男女幅広い年齢層に満足してもらえるように心がけている」といい、子ども向けに綿菓子機も置く。

 大園誠店長は「市場では競り以外は、一般も買い物ができるので気軽に市場に足を運んでもらえれば」と話す。

 営業時間は6時~15時(市場の休場日と日曜・祝日は9時~16時)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング