見る・遊ぶ 買う

山伏姿のテディベアに限定色 吉野山の世界遺産登録20周年で

「さくらベア」(左)と「くろベア」のくまぶしくんを持つスタッフ

「さくらベア」(左)と「くろベア」のくまぶしくんを持つスタッフ

  • 6

  •  

 山伏姿のテディベア「くまぶしくん」の限定色バージョンの販売が3月23日、ホテル日航奈良(奈良市三条本町8、TEL 0742-35-8831)で始まる。

「さくらベア」(左)と「くろベア」

[広告]

 2013(平成25)年から金峯山寺(吉野町)と共同で販売している同商品。限定色バージョン2種類を2004(平成16)年に登録された世界遺産「吉野山を含む紀伊山地の霊場と参詣道」20周年記念で企画した。

 サクラ色の「さくらベア」は桜の名所・吉野山をイメージし、黒色の「くろベア」は金峯山寺の開基・役行者が修行したとされる蜻蛉(せいれい)の滝の黒い岸壁をイメージしたという。同ホテルで各2,000個と同寺で各8,000個を数量限定で販売する。

 同ホテル広報担当者の南一美さんは「りりしい山伏姿とのギャップが人気のシリーズ。奈良の桜の思い出とともにお土産にしてもらえれば」と話す。

 価格は1,200円。座り姿で高さは13センチ、カラーボールチェーン付き。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース