「せんとくん」カレンダー、2時間で完売-予想を上回る反響

500部を2時間で完売した「せんとくん卓上カレンダー」

500部を2時間で完売した「せんとくん卓上カレンダー」

  •  

 平城遷都1300年記念事業協会が公式マスコットの「せんとくん」をデザインした卓上カレンダーを12月15日から奈良県庁で限定販売を始めたが、用意した500部は約2時間で完売する人気ぶりだった。

 せんとくんカレンダーは12月の時期に合わせて、需要の高いカレンダーを作ろうと企画製作されたもので、1,500部のうち500部を1部525円で限定販売。残り1,000部はPR用に配布する。

[広告]

 販売は、午前8時から奈良県庁内の売店で行われ、市民だけではなく職員も買い求めた。購入者の年齢層は幅広く、1人で購入できる部数は最大10部までとされていたが、中には1人で10部買い求める人も。

 同協会の広報担当者は「まさか初日の2時間で完売するとは思っていなかった。(せんとくんの人気があることが)うれしい」と話し、また「追加販売する予定はなく。今後グッズ製作の予定はあるが、何を作るかは未定」と話す。