見る・遊ぶ 暮らす・働く

ホテル日航奈良が「テレワーク応援プラン」 リフレッシュできる環境も

テレワーク応援プラン部屋内観

テレワーク応援プラン部屋内観

  • 51

  •  

 JR奈良駅に直結する「ホテル日航奈良」(奈良市三条本町8、TEL 0742‐35‐8831)が1月から、「テレワーク応援プラン」の販売を始めた。

 日中の勤務時間に客室を利用する日帰りデイユースプラン。基本利用時間はチェックインから3時間。本来のツインルーム(26平方メートル)から、ベッドを1つ撤去し快適性とリフレッシュできるアイテムを用意した。

[広告]

 広報担当者は「在宅勤務中でのオンライン会議や、テレワーク環境に支障を感じている人に役立てていただきたい」と話す。「ユニットバスはもちろん、15時以降は6階にある宿泊者専用大浴場も使用できる。ベット・エアロバイク・バランスボール・コーヒーメーカーも用意している。テレビは55インチ4Kをしつらえたので、映像を楽しんだりして気分転換やリフレッシュしていただければ」とも。

 ソファ、無料Wi-Fi、USBポート付タワー型電源タップ、HDMIケーブル、LEDスタンドライト、加湿器なども用意する。利用者からは「最低3時間から利用できるので使いやすい」との声も届いているという。

 利用時間は9時~21時。1人1室限定。料金は3時間3,000円で、以降1時間延長につき1,000円増し。予約は公式サイトで受け付ける。3月31日まで。