奈良の玄関口に「せんとくん」特大フィギュア設置-平城遷都1300祭をPR

平城遷都1300年祭のPRのために設置された「せんとくんフィギュア」

平城遷都1300年祭のPRのために設置された「せんとくんフィギュア」

  •  
  •  

 平城遷都1300年記念事業協会は3月11日、阪奈道路の学園前出口にある阪奈緑地(奈良市中町)に特大「せんとくん」フィギュアを設置した。1985年前後から奈良のイメージアップのために設置された特大鹿のモニュメントと肩を並べている。

 大阪方面からの来県者へ開催まで300日を切った同祭をアピールする目的設置されたもの。大阪方面から奈良方面に向かう道路脇に置かれた特大せんとくんは、ドライバーにほほ笑みかけるように設置され、隣には幅10メートルの平城遷都1300祭のPR看板も。

[広告]

 せんとくんフィギュアは、高さ2.2メートル、繊維強化プラスチックのFRP製。制作費は162万7,500円で、製作日数は49日間を要した。

 同協会担当者は「平城遷都1300年祭のことを少しでも多くの人に知ってもらうことができれば」と話している。

 設置は2010年末まで。

  • はてなブックマークに追加