買う

奈良交通がオリジナルカレンダー販売 今年は付録も

カレンダーの表紙

カレンダーの表紙

  •  
  •  

 奈良交通(本社=奈良市大宮町1)は、2020年版オリジナルカレンダー「Nara Kotsu Bus CALENDAR 2020」を製作し、600本の数量限定で11月27日に販売を始めた。「奈良ラインハウス(奈良交通近鉄奈良案内所)」、奈良銘品館ウェブサイト、他で販売する。

 バスファンの要望などを受け昨年初めて2019年度版のカレンダーを製作し発売した。同社バスが走る風景を収めた、バス専門誌等カメラマン伊藤岳志さんの写真で12カ月を飾る。

[広告]

 広報担当者は「今回は新たにポストカードの付録付き。紙質を向上させるなど昨年以上に充実した内容となっているので楽しみにしてほしい」と話す。

 仕様は1カ月ごとに1枚。「三峰山(みうねやま)登山口付近を走る貸切車両」(2月)、「奈良公園(興福寺付近)を走る貸切バス特別車両『朱雀』」(3月)、「一目千本の桜が満開の吉野山を走る臨時バス」(4月)など、バスが名所を走る姿を捉えたもの。

 「夕刻の近鉄学園前駅で出発を待つ路線バス」(6月)、「奈良盆地の田園風景を走るボンネットバス」(8月)、「関西国際空港を出発するエアポートリムジンバス」(9月)など、さまざまな種類のバスが撮影されている。

 B3判。価格は1,000円。

  • はてなブックマークに追加