見る・遊ぶ

創業110周年の奈良ホテルに110個の「コラボ赤箱」彩るクリスマスツリー プレゼント企画も

110個の「コラボ赤箱」が彩るクリスマスツリー

110個の「コラボ赤箱」が彩るクリスマスツリー

  •  
  •  

 今年で創業110年となる「奈良ホテル」(奈良市高畑町、TEL 0742-24-1151)で11月28日、創業年が同じ「牛乳石鹸共進社」との「コラボ赤箱」を110個装飾したクリスマスツリーが設置された。

「コラボ赤箱」やオーナメント

 ウシのイラストを、奈良を象徴するシカに変えながらもパッケージのレトロ感、かわいさ、ディテールにこだわり、「実は奈良ホテルバージョンというユーモアがポイント」という赤箱。

[広告]

 高さ3メートルのクリスマスツリーに、110 周年にちなんで110 個を装飾した。根元には通常サイズの216 個分もある「特注ビッグコラボ赤箱」も並べた。設置場所は本館フロント。

 夫婦でティーラウンジを利用しに来たという30代女性は「赤箱と緑のコントラストがいい。ゴールドの電球やオーナメントがゴージャスなので、見ると一気にクリスマス気分が高まる」とほほ笑む。

 12月7日・8日は、ツリーの写真を撮り、その場でインスタグラムに投稿した人先着100人にコラボ赤箱を進呈する「写真投稿でGet ! コラボ赤箱プレゼントデー」を開催する。担当スタッフに投稿画面を提示する。1人につき1個まで。対応は各日14時~。

 営業企画課の津川あかねさんは「有り難いことにコラボ赤箱はとても好評を得ている。日比谷花壇さんが手掛けたツリー。今年限りのユニークな飾りを使った『大人かわいい』ツリーを気軽に訪れて記念に写真を撮ってほしい。当ホテルを利用していただく間口を広げるきっかけになれば」と話す。

 設置は12月25日まで。

  • はてなブックマークに追加