見る・遊ぶ 買う

ならまちで「おひにゃさま」巡るシールラリー 猫好き店主らが連携

参加店舗の一つ よつばカフェ

参加店舗の一つ よつばカフェ

  •  
  •  

 猫好きが多く集まる「ならまち」で「猫の日」の2月22日から3月3日まで、店主オリジナルつるしびな「おひにゃさま」を飾った7店舗を巡るシールラリーイベント「おひにゃさまめぐり」が開催されている。

参加店舗の様子

 6月開催の「にゃらまち猫まつり」参加店有志らが企画した。参加店で買い物や食事をしてシールを集めると、次回の同まつり最終日まで使える割引券になる。

[広告]

 猫雑貨店「necoco」店主の前田さんは「猫は私にとって大切な家族であり生きる原動力」という猫好き。会計時、「おひにゃさまを見に来た」と伝えた客にはオリジナルあぶらとり紙を進呈する。「おひにゃさま」は店の入り口にのれんのように掛けている。

 がま口雑貨工房「janji」の軒先には、店の特徴の「がま口バッグ」を掛けた「おひにぁさま」がつるされている。店主は「でも猫ではなく、ハツカネズミにしか見えないと言われる」とほほ笑む。猫グッズを身に付け来店した客には「くるみボタン」を用意する。

 猫モチーフの文具をそろえる「coto mono」の店主は同イベントのイラストを担当した。チラシのイラストを立体化した「おひにゃさま」が見どころだ。同店では店主オリジナル「おひにゃさま折り紙」を販売する。

 青色雑貨「doco*ao」は猫グッズも青系。丸っこいぽってりとした様子を「太(ふと)ましい」といい、その「ぽて猫シリーズ」がお薦めだという。期間中の来店客には「ぽて猫」のくるみボタン、シール、カードの中から進呈する。つるしびなも「ぽて猫」で、五人ばやしまでにぎやかにそろえた。

 「ことあかり洋品店」の「ぽっちゃりキャラLollipop Catsシリーズ」は、5匹の猫の名前と性格をキャラ設定。その巾着福袋を限定販売する。猫への思いについて、店主は「家で飼えないので猫のかわいさや猫のいる生活は憧れ」と話す。

 にゃんこ雑貨店「AB-CATS」のお薦めは、プレゼントに喜ばれるという猫形スイーツや、つるしびなをイメージしたサブレ。つるしびなは、猫も犬も愛してほしいという思いを込め、「わん&にゃん」で作った。

 「よつばカフェ」の店主は「鹿のクッキーを添えたプリンや期間限定クッキー、ピザ、シフォンケーキがお薦め」と話す。町家の入り口に飾られた色鮮やかな「おひにゃさま」に道行く人も「かわいい」「手作りですごい」とカメラを向けている。

 チラシのデザインも手掛けたnecoco店主の前田さんは「猫好き店主らが趣向を凝らし、お待ちしている。楽しく、見て、撮って、巡っていただければ」と来街を呼び掛ける。

 営業時間・定休日は店により異なる。

 Twitter #おひにゃさまめぐり

  • はてなブックマークに追加