見る・遊ぶ

奈良女子大学でワンコイン上映会 35ミリフィルム映写機で「マンマ・ミーア!」

上映に問題がないか見守る映写技師の石井義人さん

上映に問題がないか見守る映写技師の石井義人さん

  •  
  •  

 奈良女子大学(奈良市北魚屋西町)の講堂で8月7日から、ワンコイン映画上映会「ならシネマテーク」が始まった。

 映画館のない奈良市で気軽に映画を楽しんでもらおうと毎月場所を変えて映画上映する移動型映画館の「ならシネマテーク」。

[広告]

 デジタル映画が主流となりフィルム映画を見る機会も少なくなっていることから、フィルム映画の良さを感じてもらえればと企画している。今回が今年最後のフィルムでの上映会となる。

 上映を担当する映写技師は「シネマトグラファー」(京都府京都市)の石井義人さん。映画が途切れないようにフィルムをつなぐなど上映中は気の抜けない仕事といい、大量の機材を持ち込んだ手間暇掛かった上映会だ。

 当日は、同上映会の中でも人気が高いというミュージカルコメディーの中から2008年に世界的ヒットを記録した「マンマ・ミーア!」(2008年、イギリス・アメリカ)を上映する。8日14時の上映後は、「プレゼンの神」とも称され「プレゼンテーションZen」著書で知られるガー・レイノルズさんによる同映画と関わりの深いスウェーデン出身のポップスグループ「ABBA」の解説も予定する。

 上映時間は8日=14時~、19時~、9日=10時~、14時~、料金は500円。受付は開演の1時間前から。

  • はてなブックマークに追加