3密を避けて新しい生活様式へ!

奈良からも「PL花火芸術」を鑑賞-若草山が穴場スポット?

約31キロメートル離れた場所でも見る人を楽しませた「教祖祭PL花火芸術」(2014年8月1日20時27分撮影)

約31キロメートル離れた場所でも見る人を楽しませた「教祖祭PL花火芸術」(2014年8月1日20時27分撮影)

  • 0

  •  

 大阪府富田林市で8月1日、「教祖祭PL花火芸術」が開かれ直線距離で約31キロメートル離れた若草山(奈良市雑司町)からも多くの人が鑑賞した。

「新日本三大夜景」にも選定されている若草山の夜景

 山頂に上がる「奈良奥山ドライブウェイ」の料金所スタッフによると「この時間にしてはいつもより人が多い」といい、「PLの花火は見られますか?」と多くの人から質問を受けたという。

[広告]

 標高342メートルの山頂には約40人の家族連れやベンチで寄り添うカップルの姿。20時すぎには花火の音が奈良市内にも響き渡り、遠くに見える山々が明るく照らされた。

 奈良市内の夜景の先に花火をしっかりと鑑賞でき、赤や緑の大きな花火が上がるたび歓声が上がった。音は遅れて聞こえてくるものの、フィナーレでは空が真っ赤に染まった。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home