奈良からご当地アイドルを-地元音楽事務所などがプロジェクト発足

ご当地アイドルの募集チラシを手にする「音楽屋COZY」代表の木戸博樹さん

ご当地アイドルの募集チラシを手にする「音楽屋COZY」代表の木戸博樹さん

  •  

 奈良からご当地アイドルを誕生させようと、奈良の音楽事務所と音楽レーベルが共同で「奈良発ご当地アイドルユニットプロジェクト」を発足し、現在、ダンスや歌、社寺、何より奈良が好きという13歳~20歳の奈良県在住の女性を募集している。

 同プロジェクトは、「奈良の文化などにあまり興味を持たない若い世代を奈良に取り込めるように」との思いから、音楽教室や音楽事務所を営む「音楽屋COZY(コージー)」(奈良市大宮町)と音楽スタジオやレーベルを運営する「embricks(エンブリックス)」(天理市)が共同で企画したもの。

[広告]

 アイドルは3人以上のユニットとして結成し、かわいいイメージのアイドルを目指す。7月上旬に書類選考を行い、面接や自己アピールなどを経て、11月にライブでデビュー、来年1月にCDを発売を予定。「音楽屋COZY」代表の木戸博樹さん(34)は「やる気があり、元気で愛嬌(あいきょう)がある人、目立ちたいという気持ちを持った人に応募してもらいたい」と話す。

 合格すると、週2~3回の歌やダンスのレッスンを経てデビューへの準備を進める。デビュー後は、地元奈良での定期的なライブのほか、積極的に県外に出て奈良をアピールするような活動を行う。

 レッスン料として月に1万2,000円を徴収するが、これは、突然レッスンを休むなどのことにならないよう、本人に本気になって活動に取り組んでもらうためだという。グッズやCDなどで一定の売り上げがあがれば給与も支払われる。

 現在制作を進めている曲は、POP系の奈良をPRするような曲、元気のある曲、しっとりとしたバラード系の3曲だという。

 応募は、芸能事務所に所属していない、奈良県在住の13歳~20歳の女性が対象。同プロジェクトのホームページからダウンロードできる応募用紙に必要事項を記入し郵送で申し込む。応募には保護者の同意が必要。今月30日の消印まで有効。