天気予報

4

-2

みん経トピックス

奈良でバレンタインフェア奈良で「鹿寄せ」始まる

奈良・富雄の老舗バイク店、地元に愛され57年-店長は長渕剛さんの大ファン

奈良・富雄の老舗バイク店、地元に愛され57年-店長は長渕剛さんの大ファン

バイクの部品交換する内藤さん

写真を拡大 地図を拡大

 1954(昭和29)年創業の老舗バイク店「内藤輪業社」(奈良市三松、TEL 0742-46-7710)は、長年の営業で培った信頼で地元に親しまれている。

 店長は、長渕剛さんをこよなく愛する3代目の内藤正孝さん(44)。家業ということもあり、幼いころからバイクや自転車が好きで、プロライダーになることが夢だったという。小学生のころから自転車の納車や、工具整理などの手伝いをしてきて、高校卒業をきっかけに店で働くようになった。

 一見こわもてにも見える内藤さんだが、とても気さくな人柄で、1990年から地元消防団員としても活躍するなど地元愛も強い。

 「誰でも気軽に入ることのできるような店にしていきたい」と内藤さん。客の思いを優先した自然体な接客で、客の要望にもすぐに対応できるようにとできるだけ店に居るように心掛けているという。この日も絶え間なく、バイクや自転車の修理を依頼する人が同店を訪れていた。

 そんな内藤さんは、ファン暦が30年にも及ぶ長渕さんの大ファンで、髪型も長渕さんを意識し、容姿もどことなく似ていることから「剛」と呼ばれることも。ファンになったきっかけは、中学生の時に「順子」を聴いたことから。コンサートへも足しげく通い、長渕さんがテレビなどに出演した際に掛けていたサングラスなどは、「人より先に掛けたい」との思いからすぐに徹底的に調べて購入するといった熱の入れようだ。

 現在は、コンサートなどで知り合ったファンで構成される「奈良HEAVY GAUGE(ヘビーゲージ)」にも所属している。

 長渕さんの歌が好きという内藤さんは「西新宿の親父の唄」の一説「やるなら今しかない」を好きな言葉として挙げ、長渕ファンの良いところとしては、コンサート会場で知り合った人と友達になり、またその友達の輪が広がっていくなど、ファン同士の絆が深いことだという。

 営業時間は9時~19時。水曜定休。

グローバルフォトニュース