近鉄奈良駅近くに「せんとくん」「まんとくん」グッズ店-印刷会社が開業へ

奈良のキャラクターグッズ販売店「ならクターショップ絵図屋(ezuya)」のイメージ

奈良のキャラクターグッズ販売店「ならクターショップ絵図屋(ezuya)」のイメージ

  •  
  •  

 印刷会社の明新社(奈良市南京終町)は3月下旬、「せんとくん」「まんとくん」などの奈良のキャラクターグッズを販売する「ならクターショップ絵図屋(ezuya)」を、近鉄奈良駅に近い「もちいどのセンター街」にある同社支店(橋本町)にオープンする。

 同支店は、商店街にあるにもかかわらず商店ではないことから休日はシャッターを閉めている。シャッターが下りていても人が集まるようにと、昨年の6月、シャッターに「せんとくん」「まんとくん」の絵を描き話題を集めた。「せんとくん」「まんとくん」グッズを同時に扱うのは同店が初めてだという。

[広告]

 商品は、「せんとくん」をあしらったボールペンや根付、下敷き、Tシャツのほか、「まんとくん」をあしらった、あぶらとり紙や下敷き、Tシャツなどのオリジナル商品19点。価格は、Tシャツを除き300円~500円前後を予定する。そのほか奈良にちなんだグッズも販売。

 店頭販売だけてなく、県内のイベントやホテル・旅館での会合や宴会での出張販売、インターネットでの販売や、奈良市内の店やホテル、旅館への卸売りも計画している。

 同社の乾昌弘社長は「19アイテムだけでなく、委託も受けてアイテムを増やし販売していきたい。センター街や1300年祭が盛り上げることができれば」と話す。

  • はてなブックマークに追加