食べる

富雄駅前に一頭一腹買いの焼肉店-脱サラ開業から2カ月、順調なスタート

近鉄富雄駅前にオープンした焼肉店「わらく」の店主・木村和人さん

近鉄富雄駅前にオープンした焼肉店「わらく」の店主・木村和人さん

  •  
  •  

 近鉄富雄駅前の「とみお北商店街」に10月下旬、焼肉店「焼肉工房わらく」(奈良市富雄北、TEL 0742-44-2941)がオープンした。

 店舗面積は約9坪で、席数は26席。座敷も設ける。店主は、富雄で生まれ育ち消防団にも所属するなど地元への貢献活動にも力を注ぐ木村和人さん(47)。牛肉が好きだったことから24年間勤めていた会社を辞めて、奈良の人気焼肉店「焼肉工房もく」の協力を得て開業した。

[広告]

 同店は、一頭一腹買いで仕入れる新鮮な肉と、七輪よりも肉のうまみが引き立つように焼けるという水七輪に、あっさりとした特製たれが特徴。メニューは和牛カルビ(980円)、上塩タン(680円)、上カルビ(580円)、ホルモンセット(980円)など。

 接客に関して、「礼儀はわきまえたうえでフレンドリーな接客をしたい」と木村さん。客の声も届きやすいようにと店舗の中央に厨房を設置した。オープンからの2カ月を振り返り、「オープン前は不安でいっぱいだったが、素晴らしいスタートを切れた。女性1人でも気軽に食べに来ることのできるような店にしたい」と話す。

 営業時間は17時~23時。

  • はてなブックマークに追加