空に向かって咲き誇る巨大皇帝コンビ、見ごろに-奈良・フラワーセンターで

空に向かって色鮮やかな花を咲かせる皇帝ヒマワリ

空に向かって色鮮やかな花を咲かせる皇帝ヒマワリ

  •  
  •  

 奈良県フラワーセンター(大和郡山市、TEL 0743-59-0075)で色鮮やかな花を咲かせた高さ約5メートルの皇帝ダリアと、高さ約3.5メートルの皇帝ヒマワリが見ごろを迎えている。

淡い紫色の花を咲かせた皇帝ダリア

 昨年は台風の雨風で倒状したが復活して花を咲かせたと話題を呼んだ同センターの皇帝ダリア。今年は約20株を育て株元から伸びた枝にも開花し、一株から200輪以上の花を咲かせるという。

[広告]

 同じく昨年は台風の影響で倒状した皇帝ヒマワリ。挿し木した15センチほどの苗を今年5月下旬に植え、約半年で高さ約3.5メートル、一株の幅も約3メートルにまで成長した。

 共に天敵は霜。霜が降りるまでの間、皇帝ダリアは見る人を楽しませるかのように、下向きに淡い紫色の花を咲かせ、皇帝ヒマワリは天に向かって15センチほどの鮮やかな黄色い花を咲かせている。

 同センターの棚田一治さんは「皇帝ダリアは手を掛ければ掛けるほど、それに応えてくれる育てがいのある植物。わずかな期間で大きく成長する皇帝ヒマワリの不思議を感じてもらいたい」と話す。

 皇帝ダリア・ヒマワリ共にキク科。皇帝ヒマワリは別名「ニトベギク」とも呼ばれ真夏に咲くヒマワリとは別。

 開園時間は9時~16時30分。入場無料。