天気予報

21

14

みん経トピックス

オリジナルキャラしくるくん育子からの手紙、奈良で上映

奈良クラブ、子ども向けサッカースクール開校-選手が直接指導

  • 0
奈良クラブ、子ども向けサッカースクール開校-選手が直接指導

4月に開校した「奈良クラブサッカースクール」で同クラブの三本菅崇選手に指導を受ける子どもたち

写真を拡大 地図を拡大

 奈良から初のJリーグ入りを目指す「奈良クラブ」は4月から、奈良クラブの所属選手が指導するサッカースクールを開校し、地元の子どもたちから好評を得ている。

 同クラブは2008年からサッカーを通じて奈良を盛り上げ、夢を持つ子どもたちの目標になれるようにと活動する社会人チーム。今年4月にはスポーツ文化の普及振興や、奈良の「人づくり・まちづくり・夢づくり」に寄与することを目的とするNPO法人「奈良クラブ」を設立した。

 これに合わせて開校したスクールは、県道754号線(旧24号線)沿いのフットサル大御門(大和郡山市)で毎週月曜・火曜・木曜に開く。コーチは、同クラブの東幸一選手と三本菅崇選手。三本菅選手は自身が小学生の時に、厳しさから一度サッカーを辞めた経験があったことから「子どもたちにそうした思いはさせたくない」と、楽しさを教えることを第一に考えた指導を心がけているという。

 5月17日に行われた低学年のクラスでは、遊びを交えながらボールに慣れることや、片足ケンケンでバランス感覚を養うなどの指導を行った。参加した坂口結哉くん(7)と小西冬馬くん(7)は、笑顔を見せるなど楽しそうな様子で指導を受けていた。

 そのほか同クラブはジュニアチームも発足。「サッカーを好きになれば誰にでもJリーガーになるチャンスはある」と同クラブのコーチ兼選手の矢部次郎さん。「将来的に奈良クラブで戦うことができ、社会に通用するような人間育成をいていきたい」と子どもの育成に積極的に取り組み、長距離を歩きならの奈良の文化などに触れる遠足を企画するなどボールを使わない育成プログラムも行う。

 スクールは16時~(園児~小学2年生)、17時~(小学3~6年生)。入会金3,500円。年会費6,000円。月会費は、週1回コース=6,000円、週2回コース=1万円、フリーコース(最大月12回)=1万2,000円。申し込み方法は同クラブのホームページで確認できる。

グローバルフォトニュース