「奈良へのラブレター」募集-奈良県立図書情報館がユニーク企画

奈良県立図書情報館が、奈良にまつわる人や場所へ宛てたラブレターを募集

奈良県立図書情報館が、奈良にまつわる人や場所へ宛てたラブレターを募集

  •  
  •  

 奈良県立図書情報館(奈良市大安寺西、TEL0742-34-2111)は現在、「奈良・大和を愛したあなたへ」をテーマに奈良にゆかりのある著名人や、奈良を愛した身近な人や場所へ宛てたラブレター体裁のエッセーを募集している。

 同館創立100周年を記念して、奈良のことを改めて考えてもらうのが目的。同館の千田稔館長が、奈良のフリーペーパーで連載しているラブレター調のエッセーが好評なことなどから「公募してみるのもおもしろいのでは」と企画された。

[広告]

作品は、奈良にゆかりのある著名人や、奈良を愛した身近な人や場所へ宛てたラブレターと写真や動画(ラブレターだけでも可)。審査の結果、副賞として大賞5万円、館長賞3万円、館長奨励賞(5点)1万円を贈る。審査発表は4月上旬を予定。

 同館スタッフの乾聰一郎さんは「ラブレターの体裁なので思いを込めて書いてもらい、新しい奈良の魅力を再発見できる機会になれば」と期待を寄せる。

 応募方法は同館のホームページで確認することができる。応募締め切りは3月24日。

  • はてなブックマークに追加