野菜50種以上の「健康志向ランチ」-ホテル日航奈良で提供開始

ホテル日航奈良が発売する「健康志向ランチ」の使った「お野菜 和ランチ 菜香味(なごみ)」

ホテル日航奈良が発売する「健康志向ランチ」の使った「お野菜 和ランチ 菜香味(なごみ)」

  •  
  •  

 ホテル日航奈良(奈良市三条本町、TEL 0742-35-8831)の和食店「和処 よしの」は12月1日から、50種類以上の野菜を使った「お野菜 和ランチ 菜香味(なごみ)」の提供を始める。平日のみの販売で1日限定20食。

 メーンは、ごまやみそなどをベースにしたオリジナルディップや、だしジュレなど9種類を用意した「季節の野菜と汲湯葉 和出汁のジュレと九種類の和の旨味添え」。せいろで温めることもでき野菜を個々の楽しみ方で味わうことができる。

[広告]

 そのほか、焼き物として季節の魚、「大和肉鶏と野菜の具だくさん汁」なども提供し、計約100種類の食材を楽しむことができる内容。同ホテル企画室の高塲順子さんは「女性の舌を満足していただけるような内容になっているのでは」と話す。

 ランチの営業時間は、11時30分~14時30分。価格は2,300円。12月中は先着10人限定で、1,980円で販売する。

  • はてなブックマークに追加