ホテル日航奈良が「1室1,300円」プラン-平城遷都1300年祭に合わせ

ホテル日航奈良が販売を開始する、1,300円で宿泊できるスタンダードツインルームイメージ

ホテル日航奈良が販売を開始する、1,300円で宿泊できるスタンダードツインルームイメージ

  •  
  •  

 ホテル日航奈良(奈良市三条本町、TEL 0742-35-8831)は12月1日、来年1月から3月までの間、毎月10室限定でスタンダードツインルームが1室=1,300円で宿泊できる「1室1,300円で奈良をモニタープラン」を発売する。

 来年1月1日から平城遷都1300年祭が開催されるが、メーン会場となる平城宮跡での開催は4月からで、例年閑散期といわれている冬の時期の観光客誘致は読み切れない部分が多い。そうしたことを背景に、平城遷都1300年祭オープニングを記念して「奈良に一度訪れてみてほしい」と発売するもの。

[広告]

 同ホテルの呉服弘晶総支配人は「利益を度外視したモニタープランをはじめ、(平城遷都1300年祭に関する)さまざまな関連プランをホテルが全国へ告知することにより、2010年の奈良への観光客誘致の起爆剤になればと」と話す。

 予約は、前月の1日10時から電話で受付ける。1月の予約受け付け開始は12月1日10時から。利用は1室2人まで。

  • はてなブックマークに追加