食べる 買う

ならまちに洋菓子工房「こといろ」 古民家を改装、県産素材にこだわり

古い町並みが残るならまちにオープン

古い町並みが残るならまちにオープン

  •  
  •  

 洋菓子工房「こといろ」(奈良市西新屋町、TEL 0742-31-5534)が10月15日、奈良町資料館横にオープンした。

地元産の蜂蜜や朝採れ卵を使用

 江戸時代の町並みが残る「ならまち」になじむ古民家をリノベーションした同店。真新しい格子と白のしっくい壁が特徴で、店内の工房では手際よくスイーツが製作される様子を見ることができる。

[広告]

「奈良県産の材料を使ったスイーツを、あらゆる年代の方に楽しんでほしい」と店主の加藤優さん。「大人も楽しめるスイーツを」と、シャンパン味や日本酒味などのプリン(各200円)をはじめ、ケーキや焼き菓子など種類も豊富だ。「まち歩きで疲れたらゆっくりしてほしい」と2階の畳敷きのカフェスペースでケーキとドリンクのセットも提供する。

 いちごのショートケーキ(420円)、シュークリーム(200円)、ベリーのチーズケーキ(380円)、キャラメルナッツ(380円)、フルーツトルテ(430円)などのケーキのほか、アイシングクッキー(380円)、マドレーヌ(200円)、リーフパイ(8枚入り、1,600円)もそろえる。

 こだわりは「奈良の養蜂場で採れた蜂蜜」と「奈良県産の朝採れ卵」。「地元産の材料は新鮮で生産者の顔が見えて安心。風味が良く優しい味を楽しんでほしい」と加藤さんは話す。

 営業時間は10時~19時。木曜定休。

  • はてなブックマークに追加