天気予報

18

15

みん経トピックス

奈良クラブが3試合ぶり勝利奈良・「リニー君」大忙し

松本零士さんトークショーも 満天の星空の下で映画鑑賞

松本零士さんトークショーも 満天の星空の下で映画鑑賞

トークを繰り広げる松本零士さん

写真を拡大 地図を拡大

 奈良公園・春日野園地で9月20日~22日、来年開かれる「なら国際映画祭2016」のプレイベントとして「星空上映会in奈良公園」が開かれた。

20日は天候に恵まれスクリーン後ろには星空が広がった

 「銀河鉄道999」を上映し原作者・松本零士さんも来場した20日は、開催の約1週間前に前売り券が完売し、当日は14時ごろから当日券を求める人が列を作った。20日は約1800人、3日間で計約3500人が訪れ、天候にも恵まれて星空が広がる奈良公園にレジャーシートを広げてのんびりと映画を楽しんでいた。

 トークショーでは、「本当は今ごろロケットを自分で作って火星に住んでいるつもりだった」という松本さん。「999もヤマトも全部が一つの作品・物語になる。これを描いたら自分の一生が終わる気がすると思って描いていない」と生涯を掛けた大作を作る構想を持っていることなどを明かし、来場者らは聞き入っていた。これからの夢を聞かれると「帰れなくてもいいから打ち上げてほしい。地球をこの目で見たい」とも。

 「なら国際映画祭2016」は2016年9月17日~22日に開催する予定。

グローバルフォトニュース