食べる

奈良で「まちなかバル」 台風18号大雨被害義援金呼び掛けも

義援金を呼び掛ける募金箱も設置する「第10回あるくん奈良 まちなかバル」

義援金を呼び掛ける募金箱も設置する「第10回あるくん奈良 まちなかバル」

  •  

 近鉄奈良駅やJR奈良駅周辺で9月11日、「第10回あるくん奈良 まちなかバル」が始まった。

 当日は、栃木県や茨城県、宮城県で大きな被害をもたらした台風18号による大雨被害の被災地へ向けた義援金を呼び掛ける募金箱も設置する。「被害の状況をテレビで見て、何かできないか。同じような気持ちでバルに参加する人もいるのでは」との主催者の思いから。寄付金は赤い羽根共同募金を通じて被災地に送る。

[広告]

 今回は銭湯や74の飲食店、菓子などの持ち帰り専門店のほか、第10回の記念企画として「奈良ホテル」「ホテルフジタ奈良」のバーも参加する。当日は開催時刻の18時に近鉄奈良駅前の特設インフォーメーションで、勝ち残るとバルチケットを進呈する「じゃんけん大会」も行った(12日はSi-Ro三条で開催)。

 参加者は、5枚つづりのチケットを購入し、チケットと引き換えに各店で提供される「ワンドリンクと趣向を凝らした一品」を食べ歩き、好みの店を巡る仕組み。

 「楽しそう」と当日券を買い求めていた生駒市から訪れた20代のカップルは「今から行く店を考えたい」と2人でマップに見入っていた。

 開催時間は12時~(営業時間は各店舗により異なる)。チケットは、当日=4,000円。今月12日まで。