天気予報

27

15

みん経トピックス

ご当地アイドルがメジャーへ鹿写真集が話題に

近鉄奈良駅前でお笑いコンビ「十手リンジン」、まわし姿でイベントPR

近鉄奈良駅前でお笑いコンビ「十手リンジン」、まわし姿でイベントPR

まわし姿でイベントPRする「十手リンジン」

写真を拡大 地図を拡大

 近鉄奈良駅前・行基広場で1月7日、お笑いコンビ「十手リンジン」が相撲のまわし姿で街頭に立ち、今月に「相撲館 けはや座」(葛城市)で行うお笑いライブや演劇のPRを行った。

 この日、14時ごろ現れた「十手リンジン」の十田卓さん(30)と西手隼人さん(27)は寒空の下、勢いよく服を脱いでまわし姿になり行き交う人たちの目を驚かせた。その異様な光景に多くの人がカメラを向けていたほか、事前に情報を得て2人の登場を待つファンの姿も見られた。

 「正統派ハイテンション漫才」を持ちネタとする「十手リンジン」は今月3日から、「奈良県住みます芸人」として葛城市内の酒蔵に住み込み、同市を盛り上げようと活動を始めた。「相撲館 けはや座」で16日に2人にとって初となる単独ライブ、24日に2人が座長を務める「よしもとふるさと劇団」が喜劇の公演を行う。

 西手さんは「温かく迎えてくれて、街の人が元気」と同市の印象を話し、下市町出身の十田さんは「まずは葛城市のみなさんに知ってもらい、盛り上げたい」。「笑いあり、涙あり、VIPなスペシャルゲストも登場する。いい劇にしたいのでぜひお越しいただければ」と呼び掛ける。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング