平城遷都1300年祭、今月末の閉幕前に「感謝の夕べ」-2千人参加

「感謝の夕べ」でダンスを披露するせんとくんと「せんとくんダンサーズ」

「感謝の夕べ」でダンスを披露するせんとくんと「せんとくんダンサーズ」

  •  
  •  

 平城遷都1300年記念事業協会は12月18日、奈良公園の登大路園地で12月末の閉幕を前に平城遷都1300年祭に関わった人たちを招いた「感謝の夕べ」を開き、関係者や一般参加約2,000人が訪れた。

熱いパフォーマンスを披露した平城遷都1300年祭オフィシャル広報隊「平城(なら)人」

 ステージには、今では奈良の顔と言われるまでに成長したせんとくんが登場し、「せんとくんダンサーズ」とともにダンスを披露した。続いて同祭のオフィシャル広報隊として、全国各地のさまざまなイベントで同祭のPRを行ってきた「平城(なら)人」が熱の入ったパフォーマンスを繰り広げ、川本三栄子さんが奈良の応援歌「大和路らぷそでぃ」を披露。お笑い芸人の「モエヤン」がトークや歌などで会場を沸かせた。

[広告]

 会場では、柿の葉すしなどの無料配布も行われ、参加者らは最後の宴を楽しんた。

  • はてなブックマークに追加