奈良・東大寺で夏の恒例行事「大仏さまお身ぬぐい」-ほこり払ってすっきり

1年分のほこりを払われる大仏さま

1年分のほこりを払われる大仏さま

  •  
  •  

 東大寺(奈良市雑司町)で8月7日、本尊・盧舎那仏坐像(るしゃなぶつざぞう)の「お身ぬぐい」が行われ、お盆を前にして大仏さまに溜まった1年分のほこりを払った。

天上からつるされたゴンドラに乗りほこりを隅々まで払った

 7時から大仏殿で大仏さまの魂を抜く法要が営まれたあと、二月堂の湯屋で身を清めた約110人の僧侶や信者が白装束に身を包み、大仏さまによじ登ったり天上からつるされたゴンドラに乗るなどして約15メートルある大仏さまのほこりを、ほうきやはたきを使い払った。

[広告]

 作業後、参拝者らはすっきりとした表情を浮かべる大仏さまに手を合わせていた。

  • はてなブックマークに追加