奈良県庁正面玄関に「せんとくん」フィギュア-笑顔で1300年祭PR

「せんとくんフィギュア」と記念撮影する来庁者ら

「せんとくんフィギュア」と記念撮影する来庁者ら

  •  
  •  

 奈良県庁の玄関ロビーに4月2日、「せんとくん」のフィギュアが設置された。平城遷都1300年祭をPRするために設置したもので、笑顔で来庁者を出迎えている。

 「せんとくん」フィギュアはこれで、近鉄奈良駅総合観光案内所、東京都中央区の奈良まほろば館、平城遷都記念事業協会が設置した阪奈道路と合わせて4体となる。

[広告]

 この日、子ども連れで京都府木津川市から同県庁を訪れた大田由加里さんは「せんとくん」の出迎えに驚きの表情で、息子の涼介くんと記念撮影を楽しんでいた。

 素材は繊維強化プラスチックのFRP製、高さ1.6メートル。制作費は約40万円。

 設置は2010年12月末までを予定している。

  • はてなブックマークに追加