暮らす・働く 学ぶ・知る

北登美ヶ丘でイヌ愛好者が防犯活動「ワンワンパトロールの集い」

参加者とイヌ

参加者とイヌ

  • 16

  •  

 地域防犯活動「ワンワンパトロールの集い」が11月22日、奈良市北登美ヶ丘の公園で行われた。

 通学する子どもたちを地域住民が愛犬の散歩途中に見守る同活動。現在、登美ヶ丘北中学校区地域教育協議会が今年6月に創設した「わんわんパトロール」の会員70人で取り組みを行っている。

[広告]

 この日は会員約40人が参加。「TOMIKITA」と書かれたそろいのバッグを持ち、ウイルス感染対策をとり集合した。会場では、奈良西警察署生活安全課の武田全広警部補が、大人向けには県下の犯罪状況や特殊詐欺について、子どもたちには警察官の警棒や警察手帳など装備について説明。実物のパトカーに乗り記念撮影できるコーナーも人気を集めた。

 同協議会会長の村内俊雄さんは「三連休でイヌの参加は7~8頭にとどまったが、会員相互の交流は生まれつつある。地域コミュニティー構築につなげたい」と期待を寄せる。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース