見る・遊ぶ 学ぶ・知る

「サンタから本が届く」クリスマスの社会貢献プログラム、今年も寄付受け付け中

全国から寄付により集まった本を子どもに本を届ける「ブックサンタ」

全国から寄付により集まった本を子どもに本を届ける「ブックサンタ」

  • 9

  •  

 サンタがクリスマスイブに子どもたちに本を届ける社会貢献プロジェクト「ブックサンタ2020」が現在、全国36都道府県の307書店で本の寄付を受け付けている。目標は8000冊。12月24日まで。

仕分け作業の様子

 奈良県では「ジュンク堂書店 奈良店」(奈良市西大寺東町2 ならファミリ-専門店街、TEL 0742-36-0801)をはじめ、「BOOKSえみたす アピタ大和郡山店」「ジュンク堂書店 近鉄百貨店橿原店」「BOOKS えみたす MEGAドン・キホーテ西大和店」で受け付ける。

[広告]

 今年で4年目を迎える「ブックサンタ」は「NPO法人 チャリティーサンタ」(東京都千代田区飯田橋1、TEL 050-3586-0859)が、経済的理由や入院、被災などでクリスマスに厳しい環境に置かれている子どもたち(全国の0歳~中学生)に本を贈るプロジェクト。

 寄付の流れは、対象の書店で子どもたちに贈りたい本(絵本や児童書など)を購入し、レジで寄付する旨を伝える。引き換えにブックサンタ参加ステッカーとプロジェクト進行の様子やクリスマスイブ当日の様子、子どもたちがサンタに宛てて書いた手紙などが掲載されるURLが記載された参加証が渡される。

 「サンタに来てほしい」と申し込みがあった家庭や施設などを選考して、研修を受けたサンタ姿のボランティアが一人一人に会いに行き、本をプレゼントする。これまで3万人を超える子どもたちが受け取った。今年はコロナ禍で収入が減少した困窮家庭などからも応募があるという。

 同プロジェクトは子どもたちが本に触れ、読むきっかけをつくったり、本が親子のコミュニケーションの一助となったり、クリスマスには誰かのために本を贈るムーブメント(文化)になることを目指している。

 同NPO代表理事でプロジェクトリーダーの清輔(きよすけ)夏輝さんは「年々、サンタからの本のプレゼントを希望する家庭や団体が増えている。今年は更にコロナ禍で大変な状況に拍車がかかっているようだ。残念だがすべてのニーズに応えられず歯がゆい思いがある。ネット書店やクラウドファンディングからも参加できるので、活動に興味を持っていただける人、賛同いただける人が少しでも増えることを願っている」と思いを込め「子どもたちが1年で最も楽しみにしている日に、寄付という形で協力いただければ、皆さんが選んだ本をプレゼントとして届ける」と呼び掛ける。