食べる 学ぶ・知る

奈良のトンカツ店「まるかつ」、奈良女子大生とコラボし新メニュー発表

奈良女子大学の学生団体「奈良の食プロジェクト」のみなさん

奈良女子大学の学生団体「奈良の食プロジェクト」のみなさん

  •  
  •  

 奈良のトンカツ店「まるかつ」(奈良市神殿町、TEL 0742-81-4568)が、奈良女子大学の学生団体「奈良の食プロジェクト」とのコラボレーションで開発した新メニューを期間限定で提供する。5月10日、関係者や利用客を招き「四川風チリソースとんかつ」と「えびしんじょ」2品を発表し試食した。

四川風チリソースとんかつ

 店主の金子友則さん(42)は「飲食店にとって新しいメニューは重要。お客さまに飽きられないようにしたいし、もし話題になれば奈良にも人が来てもらえる」と、地域貢献も視野に入れているという。

[広告]

 若い学生の発想を借りようと昨年8月、「奈良の食プロジェクト」に相談したことが始まり。「学生の皆さんに店に何度か食事に来てもらい店のことを知ってもらうことからスタートした。その後、数回の打ち合わせを経て、約20のレシピを提案してもらった」と振り返る。

 学生メンバーは、味だけでなく提供時間が掛かりすぎないこと、原価を抑えることなどに苦心したという。

 新メニューのうち、少し辛みがあるそぼろソースをトッピングした「四川風チリソースとんかつ」(1,480円)は5月17日までの期間限定で提供。6月に期間限定メニューとして登場する「えびしんじょ」には奈良県産の野菜を使い、地元野菜のアピールにも一役買う予定だという。

 金子さんは「いろんなメニューを提案してもらい本当に楽しかった。学生の皆さんのアイデアを今後も借りていけたら」と期待を込め、「今後デザートも発表する予定」だという。

 営業時間は11時~15時、17時~22時。

  • はてなブックマークに追加