買う

「リニー君」モデルの手帳型スマートフォン用ケース、1個売れる

自身がモデルとなるスマホケースを手にするリニー君

自身がモデルとなるスマホケースを手にするリニー君

  •  
  •  

 奈良市非公認キャラ「リニー君」をあしらったスマートフォン用のケースが10月2日、1個売れていたことが分かった。

リニー君モデルのスマホケース、売れたのは迷彩柄(写真右)

 「リニー君」スマホカバーの製造販売を手掛ける「アクティバル」(福岡県)によると、9月15日の発売から約1週間後、1個の注文が入ったという。販売企画担当者は「同世代の人が頑張っていると応援したくなる」と話し、社内でリニー君を知る人はいなかったが「一流のキャラにはグッズが必要」と開発に着手。発売にこぎつけたという。

[広告]

 「こだわりは、実物のリニー君とのギャップを狙ったアメコミ風ヒーローを意識したデザイン」とも。ラインアップは「アメコミ風」「迷彩柄」など18種を取りそろえ、多機種に対応するため受注生産品で、発送は3営業日後という。

 売れたのは迷彩柄でリニー君が分かりにくくあしらわれている。「もしかするとリニー君と知らずに購入したのかも」と担当者。リニー君は「売れるペースが遅いことが心配。もっと頑張り知名度を上げていきたい」と意気込み、「(現在はガラケーを使っているが)今後はスマホへの変更も検討したい」とも。

 価格は2,980円。ヤフーショッピングやアマゾン、楽天で販売する。

  • はてなブックマークに追加