天気予報

34

25

みん経トピックス

「平城京天平祭」開幕奈良で塩サンマ無料配布

奈良・道路に鹿の顔並ぶ 側溝に入って首だけヒョコッと

奈良・道路に鹿の顔並ぶ 側溝に入って首だけヒョコッと

道路に浮かぶ鹿の顔(8月28日14時30分ごろ撮影)

写真を拡大 地図を拡大

 国道369号線の奈良県庁西交差点付近で今夏、道路にヒョコッと顔を出した愛らしい鹿の姿が街行く人の注目を集めていた。

街を眺めて鹿は何を思う?

 8月28日の奈良市内は、最高気温が32.2度と厳しい残暑に。夏の暑い時期になると、側溝に入り涼む鹿の姿をよく見かけるが、現在は側溝に堆積した土のせいで、溝に鹿が入ると顔だけが道路に出る位置になり、対面からは道路に鹿の顔が浮かんで見える。

 顔だけヒョッコリと出した鹿たちは、まるで人間を観察するかのように行き交う車や人を眺めていた。

グローバルフォトニュース