奈良発のコミック歌謡集団「田辺秀行とゴールデンアワーズ」CDデビューへ

9月21に発売される「田辺秀行とゴールデンアワーズ」のマキシシングル「E・GU・RE・TAI」

9月21に発売される「田辺秀行とゴールデンアワーズ」のマキシシングル「E・GU・RE・TAI」

  •  
  •  

 9月21日に発売される奈良発のエンターテインメント集団「田辺秀行とゴールデンアワーズ」のデビューマキシシングル「E・GU・RE・TAI(エグレタイ)」の先行予約が8月1日から始まった。発売元はニューセンチュリーレコード(東京都目黒区)。

 「田辺秀行とゴールデンアワーズ」は田辺秀行さんを中心に昨年12月に結成。地元のイベントなどに出演しクオリティーの高い音楽と笑いの融合が評価され、幅広い年齢層から支持を得て話題を集めている。その人気ぶりは後援会も立ち上がるほど。

[広告]

 メンバーは、ムード歌謡歌手としてデビューも果たしているメーンボーカルの田辺さんを中心に司会、コーラス3人、ダンサー3人、ギター、パーカッション、雑用、PAの12人。女子高生をはじめ、大学生や大学院生、役者など個性豊か。その中でもMinaさんは、急性リンパ性白血病を患い骨髄移植受けたけ経験を持ち「人に元気を与えたい」と最近になって加入した。

 コンサートでは、歌やコントに舞踊などキャラの濃い12人が歌と笑いを絡み合わせた演出で観衆を楽しませる。今回のCDは、まじめに聴かせる歌を収録したという。曲は、メタボを歌ったE・GU・RE・TAI」と、カップリングとして「純愛ダンスフロアー」を収める。

 今後の目標として、田辺さんは「来年の紅白歌合戦出場やテレビへの出演」と力を込め、また「ゆくゆくは、奈良のアーティストの育成にも力をいれていきたい」と抱負を話す。期間中の予約数5,000枚を目指す。

 価格は1,200円。予約は、インターネット通販サイトのほかCD・レコード店でも受け付けている。

  • はてなブックマークに追加